国際

  • 印刷
 米西部サンフランシスコで、コロナ禍により休止していた運行を再開したケーブルカー=2日(JOSE CARLOS FAJARDO/BAY AREA NEWS GROUP提供・AP=共同)
拡大
 米西部サンフランシスコで、コロナ禍により休止していた運行を再開したケーブルカー=2日(JOSE CARLOS FAJARDO/BAY AREA NEWS GROUP提供・AP=共同)

 【ワシントン共同】バイデン米政権は2日、全米で新型コロナウイルスワクチンを少なくとも1回接種した成人が70%に達したと発表した。政権は7月4日の独立記念日までに達成する目標を掲げていたが、約1カ月遅れた。バイデン大統領はツイッターで「素晴らしい進展」だと強調。未接種の人に改めて接種を促し「ウイルスを決定的に打ち負かそう」と訴えた。

 米国では感染力の強いデルタ株が猛威を振るい感染者が急増。疾病対策センター(CDC)のワレンスキ所長は2日の記者会見で「ウイルスとの闘いは少し長引きそうだ」と警鐘を鳴らした。

国際の最新
もっと見る
 

天気(9月29日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 20℃
  • 20%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ