スポーツ

  • 印刷
 女子 第1ラウンド、8番でバンカーショットを放つ笹生優花=霞ケ関CC
拡大
 女子 第1ラウンド、8番でバンカーショットを放つ笹生優花=霞ケ関CC
 女子 第1ラウンド、10番でラインを読む稲見萌寧=霞ケ関CC
拡大
 女子 第1ラウンド、10番でラインを読む稲見萌寧=霞ケ関CC
 女子 第1ラウンド、1番でティーショットの行方を見つめる畑岡奈紗=霞ケ関CC
拡大
 女子 第1ラウンド、1番でティーショットの行方を見つめる畑岡奈紗=霞ケ関CC

 ゴルフ女子の第1ラウンド(パー71)で、畑岡奈紗と稲見萌寧はともに70で回り、1アンダーで首位と4打差の16位だった。畑岡は5バーディー、2ボギー、1ダブルボギー、稲見は3バーディー、2ボギーだった。

 フィリピン代表で出場している笹生優花は74の3オーバーで47位と出遅れた。66をマークしたサグストロム(スウェーデン)が首位、1打差の2位に世界ランキング1位のN・コルダ(米国)ら2人がつけた。

 60選手が4日間72ホールで争い、予選落ちはない。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(9月29日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 20℃
  • 20%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ