社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 花森弘卓容疑者(警視庁提供)
拡大
 花森弘卓容疑者(警視庁提供)
 硫酸とみられる液体をかけ逃走した男の姿が写った防犯カメラの画像(警視庁提供)
拡大
 硫酸とみられる液体をかけ逃走した男の姿が写った防犯カメラの画像(警視庁提供)

 東京都港区の東京メトロ南北線白金高輪駅で男性会社員(22)が硫酸とみられる液体をかけられ重傷を負った事件で、警視庁は27日、傷害容疑で静岡市葵区の職業不詳花森弘卓容疑者(25)の逮捕状を取り、全国に指名手配した。事件翌日に静岡駅構内の防犯カメラに写った画像などを新たに公開。2人は大学で同じサークルに所属していたといい、警視庁は事件との関連を慎重に調べる。

 防犯カメラの映像で、花森容疑者とみられる男が事件当日の24日に静岡市から上京し、港区の東京メトロ赤坂見附駅付近にある男性の職場周辺で確認されたことが分かった。事件後、品川駅から新幹線に乗り、帰宅した。

社会の最新
もっと見る
 

天気(9月29日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 20℃
  • 20%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ