社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 滋賀県警察本部
拡大
 滋賀県警察本部

 滋賀県多賀町が発注した橋の補修工事の入札を巡り、予定価格に近い金額を業者に漏らしたとして、県警は16日、官製談合防止法違反(入札妨害)などの疑いで、同町地域整備課の課長補佐辻徳治容疑者(48)=滋賀県彦根市新海町=を逮捕した。また、公競売入札妨害の疑いで、工事を落札した土木建築業多賀組の元社長菅居育生容疑者(70)=同県米原市長岡=も逮捕した。

 逮捕容疑は、3月に入札があった工事で、辻容疑者が菅居容疑者に予定価格の1812万円に近い金額を教え、1770万円で落札させ、公正な入札を妨げた疑い。

 県警によると、入札には多賀組を含めた6社が参加していた。

社会の最新
もっと見る
 

天気(10月17日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

  • 17℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

  • 21℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ