社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 小田急線新宿駅で行われた無差別襲撃事件を想定した訓練=17日午前
拡大
 小田急線新宿駅で行われた無差別襲撃事件を想定した訓練=17日午前

 東京都世田谷区を走行中の小田急線電車内で乗客の男女10人が男から刃物で切り付けられるなどして重軽傷を負った事件を受け、警視庁新宿署や小田急電鉄は17日、無差別襲撃事件を想定した訓練を新宿駅で実施した。

 訓練は署員や駅員ら約60人が参加し、代々木上原-新宿間を走行中の電車内で包丁を持った男が突然暴れ、駅到着後も乗客を追い回す事態を想定。署員が駅員と協力し、さすまたなどを用いて男を制圧、逮捕するまでの手順を確認した。

 訓練終了後、林智和駅長は「事件が起きた際、いかに早く通報し、警察官に現場に来てもらうかが大切だと感じた」と話した。

社会の最新
もっと見る
 

天気(10月20日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 50%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ