スポーツ

  • 印刷
 第1日、1番でティーショットを放つ大里桃子。6アンダーで首位=新南愛知CC
拡大
 第1日、1番でティーショットを放つ大里桃子。6アンダーで首位=新南愛知CC

 住友生命レディース東海クラシック第1日(17日・愛知県新南愛知CC=6502ヤード、パー72)大里桃子が66で回り、6アンダーで単独首位に立った。2打差の2位に仲宗根澄香がつけた。さらに1打差の3位に、東京五輪銀メダルで前週の日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯優勝の稲見萌寧ら4人が続いた。

 渋野日向子は2アンダーで7位。前回覇者の古江彩佳は74で48位。賞金ランキング2位の小祝さくらは7オーバーの94位と出遅れた。(賞金総額1億円、優勝1800万円、出場108選手=アマ5、雨、気温23・7度、南東の風4・4メートル、無観客)

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(10月19日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ