スポーツ

  • 印刷
 日本-台湾 第2セット、スパイクを決める高梨=千葉ポートアリーナ
拡大
 日本-台湾 第2セット、スパイクを決める高梨=千葉ポートアリーナ

 バレーボールの男子アジア選手権第6日は18日、千葉ポートアリーナなどで行われ、準決勝で日本が台湾を3-1で下し、上位2チームに与えられる来年の世界選手権(ロシア)の出場権を獲得した。中国を3-1で退けたイランと19日の決勝で対戦する。

 日本は第1セット、石川(ミラノ)、高梨(名古屋)が着実に得点して25-16で先取。第2セットは強打を止められず22-25で落としたが、第3セットは李(東レ)がブロックや速攻で貢献して25-21。第4セットは石川の活躍で25-20と押し切った。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(10月29日)

  • 20℃
  • 13℃
  • 10%

  • 18℃
  • 12℃
  • 20%

  • 21℃
  • 12℃
  • 0%

  • 20℃
  • 11℃
  • 10%

お知らせ