スポーツ

  • 印刷
 アスレチックス戦に先発登板し、8回2失点と好投したエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
拡大
 アスレチックス戦に先発登板し、8回2失点と好投したエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 ▽エンゼルス-アスレチックス(19日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷は「2番・投手」で先発して8回を投げ、5安打2失点、10三振4四死球で勝敗は付かなかった。9勝2敗のままで防御率は3・28。チームは延長十回、2-3で敗れた。

 打者では2打数無安打だった。内容は四球、敬遠四球、投ゴロ、空振り三振で打率は2割5分7厘。(共同)

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(10月26日)

  • 22℃
  • 14℃
  • 10%

  • 20℃
  • 11℃
  • 30%

  • 21℃
  • 13℃
  • 20%

  • 22℃
  • 13℃
  • 50%

お知らせ