総合 総合 詳報

  • 印刷
 警視庁向島署に入る小森和美容疑者(右)=8月31日午前10時28分
拡大
 警視庁向島署に入る小森和美容疑者(右)=8月31日午前10時28分
 送検のため警視庁向島署を出る小森章平容疑者=1日午前7時58分
拡大
 送検のため警視庁向島署を出る小森章平容疑者=1日午前7時58分

 東京都墨田区の女子高校生(18)の遺体が山梨県内の小屋に遺棄された事件で、警視庁は20日、殺人の疑いで群馬県渋川市の小森章平容疑者(27)と妻和美容疑者(28)=ともに死体遺棄容疑で逮捕=を再逮捕した。

 捜査本部によると小森容疑者は認否を留保しており、和美容疑者は黙秘している。

 再逮捕容疑は8月30日ごろ、山梨県や長野県またはその周辺で、女子高生の首をロープで絞め、背中を刃物で複数回刺し殺害した疑い。

 小屋から見つかったナイフに付いた血痕から、女子高生のDNA型を検出。遺体には抵抗した際にできる防御創はなく、捜査本部は2人が一方的に襲ったとみて調べる。

総合の最新
もっと見る
 

天気(10月25日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 70%

  • 14℃
  • ---℃
  • 70%

  • 16℃
  • ---℃
  • 80%

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ