スポーツ

  • 印刷
 記者会見でポーズをとるバレーボール男子の石川祐希=22日
拡大
 記者会見でポーズをとるバレーボール男子の石川祐希=22日

 バレーボール男子日本代表のエース、石川祐希が22日、10月からのイタリア1部リーグへの出発を控えてオンラインで記者会見し「世界のトップ選手を倒して自分の評価を上げたい。勝つことに意味がある」と決意を述べた。

 2季続けてミラノでプレー。昨季はプレーオフ準々決勝で敗れただけに「今季こそ準決勝に進出して4強に食い込みたい」と抱負を述べた。

 日本の主将として戦った東京五輪では29年ぶりに8強入りし、19日まで行われたアジア選手権では2位に入って来年の世界選手権出場権を獲得した。「可能性を感じる代表シーズンだった。主将の経験をミラノで生かしていきたい」と話した。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(10月29日)

  • 20℃
  • 13℃
  • 10%

  • 18℃
  • 12℃
  • 20%

  • 21℃
  • 12℃
  • 0%

  • 20℃
  • 11℃
  • 10%

お知らせ