経済 経済 新商品

  • 印刷

 【サンパウロ共同】ブラジル中央銀行は22日、金融政策委員会で政策金利を1%引き上げ、6・25%にすることを全員一致で決めたと発表した。1%の利上げは8月に続き2会合連続で、利上げは今年3月から5会合連続。

 同委員会は10月の次回会合でも同程度の利上げを予測しているとし、21年中に8・25%に上がるとの見方を示している。

 声明では「消費インフレは高止まり」しており「短期的な圧力となる」と指摘。一方でブラジルは第2四半期の国内総生産(GDP)などの指標が「力強い経済回復を示している」とした。

経済の最新
もっと見る
 

天気(10月18日)

  • 21℃
  • 14℃
  • 10%

  • 18℃
  • 13℃
  • 30%

  • 21℃
  • 13℃
  • 10%

  • 21℃
  • 12℃
  • 30%

お知らせ