スポーツ

  • 印刷
 第1日、1番でティーショットを放つ木下稜介。7アンダーで単独首位=城陽CC
拡大
 第1日、1番でティーショットを放つ木下稜介。7アンダーで単独首位=城陽CC

 パナソニック・オープン第1日(23日・京都府城陽CC=6967ヤード、パー72)木下稜介がボギーなしの7バーディー、65で単独首位に立った。

 1打差の2位は小林伸太郎とアマチュアの河本力(日体大)。

 4位に2週連続優勝を狙うスコット・ビンセント(ジンバブエ)ら9人が続いた。

 賞金ランキング首位の星野陸也は3アンダーの24位。(賞金総額1億円、優勝2千万円、出場120選手=アマ4、晴れ、気温29・7度、西南西の風3・7メートル、無観客)

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(10月28日)

  • 22℃
  • 14℃
  • 10%

  • 21℃
  • 9℃
  • 20%

  • 23℃
  • 12℃
  • 10%

  • 23℃
  • 11℃
  • 10%

お知らせ