スポーツ

  • 印刷
 サッカー天皇杯の組み合わせ抽選に参加した播戸竜二氏=千葉市内(日本サッカー協会提供)
拡大
 サッカー天皇杯の組み合わせ抽選に参加した播戸竜二氏=千葉市内(日本サッカー協会提供)

 サッカーの第101回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)の準々決勝の組み合わせ抽選が24日、千葉市内で行われ、2連覇を狙う川崎は鹿島との対戦が決まった。唯一J2で勝ち上がった磐田は大分と当たり、名古屋とC大阪、G大阪と浦和が顔を合わせる。

 準々決勝は10月27日で開始時間は未定。準決勝は12月12日、決勝は恒例の元日ではなく同19日に東京・国立競技場で開催される。

 日本協会の田嶋幸三会長は次回の天皇杯決勝も前倒しし、ワールドカップ(W杯)カタール大会が開幕する来年11月21日以前に実施したい意向を示した。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(10月20日)

  • 19℃
  • 13℃
  • 20%

  • 16℃
  • 12℃
  • 90%

  • 20℃
  • 14℃
  • 20%

  • 18℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ