スポーツ

  • 印刷
 名古屋-大分 後半、指示を出す名古屋・フィッカデンティ監督=豊田
拡大
 名古屋-大分 後半、指示を出す名古屋・フィッカデンティ監督=豊田

 名古屋は大分に得点を許さず、今季19度目の無失点でリーグ記録を樹立した。J1通算100勝目を飾ったフィッカデンティ監督は「この数字を伸ばせる可能性を感じるチームでやれている」と充実感に浸った。

 緻密に練った作戦で、自慢の堅守をより強固にした。前半8分に大分のミスからゴール前でボールを奪い、最後は稲垣が押し込み先制。そこからは大分FWのクロスからの攻撃を警戒し「『今日はなるべく下げないで押し返したいね』と話した」と稲垣。

 ベンチと微調整を重ね、守備ラインを普段より上げて対応した。じわじわと相手の強みを消し、シュート数でも大きく上回るなど危なげがなかった。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(10月29日)

  • 20℃
  • 13℃
  • 10%

  • 18℃
  • 12℃
  • 20%

  • 21℃
  • 12℃
  • 0%

  • 20℃
  • 11℃
  • 10%

お知らせ