社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 押収された偽作版画=27日午後、警視庁築地署
拡大
 押収された偽作版画=27日午後、警視庁築地署

 偽作版画を巡る著作権法違反容疑で元画商と版画工房経営者が逮捕された事件で、元画商が関係する金融機関の口座から約6億2千万円が見つかっていたことが27日、警視庁への取材で分かった。偽作の売り上げが含まれているとみられ、犯罪収益の可能性があるとして口座は凍結。同庁は偽作の販売で多額の利益を得たとみて調べる。

 逮捕されたのは元画商加藤雄三容疑者(53)=大阪府池田市=と版画工房経営者北畑雅史容疑者(67)=奈良県大和郡山市。逮捕容疑は共謀して2017年1月~19年1月、著作権者である遺族の許諾なく、画家東山魁夷さんの「白馬の森」など5作品7点を複製した疑い。

社会の最新
もっと見る
 

天気(10月25日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 70%

  • 14℃
  • ---℃
  • 70%

  • 16℃
  • ---℃
  • 80%

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ