経済 経済 新商品

  • 印刷
 NTT西日本の本社跡地に建設予定の高級ホテルの外観イメージ
拡大
 NTT西日本の本社跡地に建設予定の高級ホテルの外観イメージ

 NTT西日本などは13日、大阪市中央区の本社移転に伴い、跡地に高級ホテルを誘致すると発表した。ホテルのブランド名など詳細は改めて公表する。客室数は約220室で、大阪城や都心部が一望できる。大阪・関西万博が開かれる2025年春の開業を目指し、新型コロナ収束後の観光需要の取り込みを狙う。

 大阪城公園の南側にある現本社の移転後に高さ102メートル、地上20階建てのホテル棟などを建設する。着工は23年2月の予定。50平方メートル以上の広い客室やスイートルームが一定数あり、富裕層を中心に訪日客の宿泊を見込む。国際会議などに利用可能な多目的ホールも備える計画。

経済の最新
もっと見る
 

天気(12月10日)

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

  • 16℃
  • 5℃
  • 0%

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ