総合 総合 詳報

  • 印刷
 14日に火災が起きた台湾南部・高雄市のビル(ゲッティ=共同)
拡大
 14日に火災が起きた台湾南部・高雄市のビル(ゲッティ=共同)

 【台北共同】台湾南部・高雄市の消防当局は14日、商業施設と住宅が入ったビルで同日未明に火災が発生し、46人が死亡、41人が負傷したと発表した。消防と警察が出火原因を調べている。

 台湾メディアによると、1階から出火。爆発音が響き、上層階に燃え広がった。何者かが放火したとの情報もある。死傷者の多くは煙に巻かれたとみられる。数時間後に消し止められた後、消防当局が逃げ遅れた人がいないか各階を調べた。一方、警察当局は出火当時現場付近にいた男性から事情を聴いているもようだ。

 蔡英文総統が被災者や遺族への援助を表明したほか、蘇貞昌行政院長(首相)が現場へ駆け付けた。

総合の最新
もっと見る
 

天気(10月23日)

  • 19℃
  • 14℃
  • 20%

  • 17℃
  • 11℃
  • 60%

  • 19℃
  • 14℃
  • 20%

  • 19℃
  • 13℃
  • 40%

お知らせ