生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 17日、ロンドンで行われた「アースショット賞」授賞式に出席したウィリアム英王子とキャサリン妃(ゲッティ=共同)
拡大
 17日、ロンドンで行われた「アースショット賞」授賞式に出席したウィリアム英王子とキャサリン妃(ゲッティ=共同)
 17日、ロンドンで行われた「アースショット賞」授賞式に出席したウィリアム英王子(中央)とキャサリン妃(左)(ゲッティ=共同)
拡大
 17日、ロンドンで行われた「アースショット賞」授賞式に出席したウィリアム英王子(中央)とキャサリン妃(左)(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】英国のウィリアム王子夫妻が創設し、革新的な環境問題の解決法を提案する個人や団体に贈る「アースショット賞」の初授賞式が17日、ロンドンで行われた。サンゴの再生に取り組む団体や食品廃棄物の削減を進めてきたイタリアのミラノ市などが選ばれ、水の循環システムを開発した東京都の新興企業WOTA(ウォータ)は受賞を逃した。

 最終選考には5部門の15プロジェクトがノミネートされた。「海の再生」部門では、陸上でサンゴを育成してから海に移すことで従来よりも50倍速く成長させる手法を手掛ける団体が受賞した。

科学・環境の最新
もっと見る
 

天気(12月1日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

  • 9℃
  • ---℃
  • 60%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ