スポーツ

  • 印刷
 フェレンツバロシュ戦の後半、先制ゴールを決め喜ぶセルティックの古橋(左)=グラスゴー(共同)
拡大
 フェレンツバロシュ戦の後半、先制ゴールを決め喜ぶセルティックの古橋(左)=グラスゴー(共同)

 【ロンドン共同】サッカーの欧州リーグは19日、G組の1試合が行われ、セルティック(スコットランド)の古橋亨梧がホームのフェレンツバロシュ(ハンガリー)戦で後半12分に先制点を決めた。今季公式戦で9ゴール目。同41分までプレーし、チームは2-0で勝って3戦目で初勝利を挙げた。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(11月30日)

  • 19℃
  • 9℃
  • 90%

  • 19℃
  • 2℃
  • 90%

  • 20℃
  • 7℃
  • 80%

  • 19℃
  • 5℃
  • 90%

お知らせ