総合 総合 詳報

  • 印刷
 長野県軽井沢町の国道から転落、横転したスキーツアーの大型バス=2016年1月
拡大
 長野県軽井沢町の国道から転落、横転したスキーツアーの大型バス=2016年1月

 2016年1月、長野県軽井沢町でスキーツアーバスが道路脇に転落し15人が死亡、26人が重軽傷を負った事故で、死亡した運転手への適切な指導監督を怠ったなどとして、業務上過失致死傷の罪に問われた運行会社「イーエスピー」の社長高橋美作被告(60)と運行管理者だった荒井強被告(53)は21日、長野地裁(大野洋裁判長)での初公判で起訴内容を否認し、無罪を主張した。

 事故現場にいなかった2人の管理責任の有無が争点。高橋被告は「荒井被告がやるべきことをやっていると思っていた」、荒井被告は「免許を持っている以上、(このような)事故を起こすとは思っていなかった」と述べた。

総合の最新
もっと見る
 

天気(12月2日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 10%

  • 11℃
  • 4℃
  • 50%

  • 12℃
  • 6℃
  • 20%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ