スポーツ

  • 印刷
 米大リーグのコミッショナー特別表彰を受けたエンゼルスの大谷翔平。右はマンフレッド・コミッショナー=26日、ヒューストン(共同)
拡大
 米大リーグのコミッショナー特別表彰を受けたエンゼルスの大谷翔平。右はマンフレッド・コミッショナー=26日、ヒューストン(共同)

 【ヒューストン共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(27)が26日、今季の投打の「二刀流」による歴史的な活躍に対し、コミッショナー特別表彰を受けた。

 日本選手では2004年に262安打で年間最多安打記録を樹立したマリナーズのイチロー以来(表彰は05年)。メジャーでは14年に現役引退したヤンキースの主将ジーター以来の選出を果たした。

 大谷は今季、投手で9勝2敗、防御率3・18。打者では打率2割5分7厘、46本塁打、100打点、26盗塁の好成績を残した。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(11月29日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ