社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 警視庁
拡大
 警視庁

 弁護士資格がないのに火災保険金を請求する法律事務をしたとして、警視庁保安課は27日までに、弁護士法違反の疑いで、リフォーム会社社長大塚伊織容疑者(29)=千葉県船橋市=と社員樋口慎太郎容疑者(29)=同市、投資用不動産会社社長木内崇雅容疑者(41)=東京都港区=を逮捕した。法人としての両社も書類送検した。

 同課は2018年3月ごろから19年10月ごろに火災保険会社から両社に計約2億円が支払われ、その半額を手数料として得たとみて捜査していた。

社会の最新
もっと見る
 

天気(12月7日)

  • 14℃
  • 11℃
  • 40%

  • 14℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 9℃
  • 60%

  • 13℃
  • 10℃
  • 80%

お知らせ