社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 山梨県警本部
拡大
 山梨県警本部

 山梨県市川三郷町発注の施設設計の受注を巡り、官製談合防止法違反の疑いで逮捕された前町長久保真一容疑者(82)が、便宜を図った見返りに現金を受け取った疑いが強まったとして、県警は27日、加重収賄の疑いで久保容疑者を再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。

 また、県警は現金の授受に関わった疑いが強いとして、あっせん収賄容疑で元町議の秋山詔樹容疑者(76)=官製談合防止法違反容疑で逮捕=も再逮捕する方針。

 捜査関係者によると、2人は2016年の保育所園舎設計などの入札で、設計事務所の経営者(72)に便宜を図り、現金を受け取った疑いが持たれている。

社会の最新
もっと見る
 

天気(12月7日)

  • 14℃
  • 11℃
  • 40%

  • 14℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 9℃
  • 60%

  • 13℃
  • 10℃
  • 80%

お知らせ