国際

  • 印刷

 【ワシントン共同】米国防総省は26日、オースティン国防長官が30日に韓国訪問へ出発すると発表した。米韓定例安保協議(SCM)に出席して韓国の徐旭国防相と会談する。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮の軍事動向を巡って意見交換するとみられる。在韓米軍も訪問する。

 国防総省は、毎年開催される安保協議が「米韓同盟の発展において極めて重要な役割を果たしてきた」と強調。両国の取り組みを議論、確認する場であり続けると指摘した。

 オースティン氏は韓国訪問に合わせ、米カリフォルニア州も訪れて講演する。深刻化する難題と見なす中国への対応に関して展望を示すとしている。

国際の最新
もっと見る
 

天気(1月21日)

  • 6℃
  • ---℃
  • 20%

  • 3℃
  • ---℃
  • 80%

  • 6℃
  • ---℃
  • 20%

  • 4℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ