スポーツ

  • 印刷
 優勝トロフィーを手に笑顔の三ケ島かな。通算11アンダーでツアー初優勝=宮崎CC
拡大
 優勝トロフィーを手に笑顔の三ケ島かな。通算11アンダーでツアー初優勝=宮崎CC

 ツアー選手権リコー杯最終日(28日・宮崎CC=6543ヤード、パー72)賞金ランキングで首位に立っていた稲見萌寧が73で回り、通算イーブンパー、288の9位となって初の賞金女王となった。22歳は史上2番目の若さ。昨年と統合された今シーズンで9勝を挙げ、今大会賞金168万円を加えた獲得額を約2億5519万円とした。

 25歳の三ケ島かなが70で通算11アンダーとして首位から逃げ切り、ツアー初優勝を国内四大大会で飾った。賞金3千万円と3年シードを獲得。21歳の古江彩佳は72と伸ばせず6アンダーで3位にとどまり、逆転での賞金女王はならなかった。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(1月21日)

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

  • 3℃
  • 0℃
  • 70%

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

  • 4℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ