国際

  • 印刷

 【バンコク、ジャカルタ共同】バイデン米政権が東南アジア諸国連合(ASEAN)に、米国での対面による特別首脳会議開催を打診していることが28日、分かった。複数の外交筋が明らかにした。来年1月中旬を軸にワシントンでの開催を調整中で、これに先立ちブリンケン国務長官の東南アジア歴訪が検討されている。ASEANとの関係強化を進める中国をにらみ、アジア重視の姿勢をアピールする狙いだ。

 ASEANを巡っては、中国が今月22日に習近平国家主席が出席してオンライン特別首脳会議を開き「包括的戦略パートナーシップ」に関係を正式に格上げしたばかり。

国際の最新
もっと見る
 

天気(1月22日)

  • 8℃
  • ---℃
  • 0%

  • 7℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 8℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ