スポーツ

  • 印刷
 ホンダ戦の7回、2ランを放ち生還するJR東日本東北・鈴木聖(右)=東京ドーム
拡大
 ホンダ戦の7回、2ランを放ち生還するJR東日本東北・鈴木聖(右)=東京ドーム

 第92回都市対抗野球大会は28日、東京ドームで開幕して1回戦が行われ、JR東日本東北(仙台市)NTT西日本(大阪市)日本製鉄かずさマジック(君津市)が2回戦に進んだ。

 JR東日本東北は七回に鈴木聖の2ランで勝ち越し、前回大会王者のホンダ(狭山市)を5-3で破った。NTT西日本は初出場のエイジェック(小山市)に2-1で逆転サヨナラ勝ち。日本製鉄かずさマジックは田中の適時打などで七回に勝ち越し、西濃運輸(大垣市)を5-3で下した。

 32チームが出場し、決勝は12月9日。1試合の入場者は上限1万5千人とし、昨年は取りやめていた名物の応援団による応援が復活した。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(1月21日)

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

  • 3℃
  • 0℃
  • 70%

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

  • 4℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ