経済 経済 新商品

  • 印刷

 【シンガポール共同】シンガポールのリー・シェンロン首相は29日、一度撤回された同国とマレーシアを結ぶ高速鉄道建設計画について「マレーシア首相から(計画の)議論を復活する提案があった」と述べた。シンガポールを訪問したマレーシアのイスマイルサブリ首相との記者会見で明らかにした。

 リー氏は「今後、マレーシアからの詳細な提案を心待ちにしている」とし、運輸担当の閣僚で具体的に議論を進めると説明した。

 シンガポールとマレーシアの首都クアラルンプールを結ぶ計画は2013年に両国が基本合意。両都市間約350キロを1時間半で結ぶ構想で、日本や中国の企業が強い関心を示した。

経済の最新
もっと見る
 

天気(1月19日)

  • 6℃
  • ---℃
  • 20%

  • 2℃
  • ---℃
  • 70%

  • 7℃
  • ---℃
  • 10%

  • 6℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ