経済 経済 新商品

  • 印刷

 1日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=113円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比06銭円安ドル高の1ドル=113円24~25銭。ユーロは11銭円安ユーロ高の1ユーロ=128円32~36銭。

 米連邦準備制度理事会のパウエル議長が大規模な金融緩和策の縮小加速を検討するとした発言を受け、日米の金利差拡大を見込んだ円売りドル買いが先行した。ただ新変異株「オミクロン株」への警戒感から、比較的安全な通貨とされる円も買われやすかった。

 市場では「オミクロン株による世界経済への影響が読み切れず、神経質な展開が続きそうだ」(外為ブローカー)との声があった。

経済の最新
もっと見る
 

天気(1月19日)

  • 7℃
  • 1℃
  • 20%

  • 3℃
  • 0℃
  • 70%

  • 7℃
  • 2℃
  • 10%

  • 6℃
  • 0℃
  • 20%

お知らせ