生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 函館空港ビル内にある加熱式たばこ専用の喫煙所の前に立つ八島聡社長=1日午前
拡大
 函館空港ビル内にある加熱式たばこ専用の喫煙所の前に立つ八島聡社長=1日午前

 北海道函館市の函館空港ビル内で1日、紙巻きたばこが禁止となった。屋内の喫煙スペースで吸えるのは加熱式たばこのみになる。国際空港としては、全国で初めての試み。

 ビル内に6カ所あった喫煙所を加熱式の専用エリアに整備。紙巻きたばこは屋外の喫煙スペースのみ可能となる。函館空港ビルデングの八島聡社長は「受動喫煙や臭いの問題を改善した。クリーンで快適な環境を提供していきたい」と話した。

 函館空港は1961年に開港し、今年で60周年を迎えた。国内線では東京や大阪など6路線、国際線は台湾に就航している。

生活の最新
もっと見る
 

天気(1月19日)

  • 6℃
  • ---℃
  • 20%

  • 2℃
  • ---℃
  • 70%

  • 7℃
  • ---℃
  • 10%

  • 6℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ