経済 経済 新商品

  • 印刷

 トヨタ自動車労働組合が2022年春闘で、全組合員平均を基準にした賃上げ要求をやめる方向で調整していることが1日分かった。代わって職種や職位ごとの標準的な賃上げ要求額を示す。職種などに応じた水準を明確にすることで、組合員の当事者意識を高めるのが狙い。ただトヨタの春闘の全体動向が分かりにくくなり、過去との比較も難しくなる可能性がある。

 トヨタ労組は21年春闘で、賃金を底上げするベースアップが賃上げ額に含まれているかどうかを非開示としたが、今回の見直しで組合員平均の賃上げ額も見えなくなるため、国内最大手のトヨタが春闘相場のけん引役から離れる流れが強まりそうだ。

経済の最新
もっと見る
 

天気(1月19日)

  • 6℃
  • ---℃
  • 20%

  • 2℃
  • ---℃
  • 70%

  • 7℃
  • ---℃
  • 10%

  • 6℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ