国際

  • 印刷

 【北京共同】中国外務省は2日、華春瑩外務次官補が1日夜、垂秀夫駐中国大使と緊急に会談し、安倍晋三元首相が「台湾有事は日本有事だ」と述べたことに対し厳重な申し入れを行ったと発表した。日本大使館によると、垂氏は「台湾を巡り日本国内にこうした考え方があることを中国として理解する必要がある」と反論した。

 華氏は、安倍氏の発言について「極端に誤った言論で中国内政に乱暴に干渉し『台湾独立』勢力を強硬に後押しした」と述べ、断固とした反対を表明。主権と完全な領土を守る中国人の揺るぎない意志を見くびってはいけないとけん制した。

国際の最新
もっと見る
 

天気(1月28日)

  • 10℃
  • 4℃
  • 10%

  • 6℃
  • 0℃
  • 50%

  • 11℃
  • 3℃
  • 10%

  • 9℃
  • 2℃
  • 30%

お知らせ