国際

  • 印刷

 【ワシントン共同】香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト電子版は米東部時間1日、米国と中国が国防トップの電話会談などによる対話を来年1月に実施する方向で検討していると報じた。関係者の話として伝えた。これまでオースティン米国防長官と中国側の会談は実現していない。

 中国が台湾への軍事的圧力を強め、極超音速兵器を巡る米中の開発競争が進む中、対話を通じて不測の事態による軍事衝突を回避する狙いとみられる。

 バイデン米大統領と中国の習近平国家主席は11月15日にオンライン形式で会談。同紙によると、国防トップの対話は、合意事項の一つだという。

国際の最新
もっと見る
 

天気(1月28日)

  • 10℃
  • 4℃
  • 10%

  • 6℃
  • 0℃
  • 50%

  • 11℃
  • 3℃
  • 10%

  • 9℃
  • 2℃
  • 30%

お知らせ