政治

  • 印刷

 政府が新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染拡大を受け、今月2日午前0時から、外国人向けに発給済みの査証(ビザ)の効力を原則として一時停止したことが3日、分かった。水際対策強化の一環で、期間は今月31日までの約1カ月間とする。

 政府は11月30日から全世界を対象に外国人の新規入国を禁止しているが、より厳格に運用するための緊急避難措置として、ビザの効力を一時停止する必要があると判断した。例外的に新規入国を認める条件となる「特段の事情」も厳しく判断する方針で、影響が広がりそうだ。

政治の最新
もっと見る
 

天気(1月29日)

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 7℃
  • 1℃
  • 40%

  • 10℃
  • 4℃
  • 10%

  • 10℃
  • 2℃
  • 20%

お知らせ