社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 3日午前8時25分ごろ、東京都瑞穂町箱根ケ崎西松原にある町道で、路線バスが歩行者の男性をはねた。警視庁福生署によると、男性はバスの下敷きになり、搬送先の病院で死亡が確認された。男性の飼い犬とみられる犬も巻き込まれ死んだ。バスの乗客3人にけがはなかった。署が事故原因を調べている。

 バスが交差点を右折した直後、横断歩道を渡っていた男性らをはねた。署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、運転手藤沢道郎容疑者(56)=東京都昭島市=を現行犯逮捕した。「太陽の光がまぶしくて歩行者に気付かなかった」と話しており、署は容疑を過失致死に切り替えて調べる。

社会の最新
もっと見る
 

天気(1月21日)

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

  • 3℃
  • 0℃
  • 70%

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

  • 4℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ