スポーツ

  • 印刷
 契約更改交渉を終え、記者会見する楽天・浅村=3日、仙台市(球団提供)
拡大
 契約更改交渉を終え、記者会見する楽天・浅村=3日、仙台市(球団提供)

 楽天の浅村栄斗内野手が3日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉し、4年契約最終年となる来季は現状維持の年俸5億円プラス出来高払いでサインした。昨季の32本塁打、104打点から今季は18本塁打、67打点と苦しんだ。「もがいたシーズンは無駄にならないと思っている。来年は無くてはならない存在になりたい。もう一度、体を鍛え直す」と巻き返しを期した。

 東京五輪では5番打者として日本の金メダルに貢献した。来季の目標を聞かれ、7年連続での全試合出場を前提とした上で「打率3割で40本塁打近く打って100打点以上」と高い数字を掲げた。(金額は推定)

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(1月22日)

  • 8℃
  • ---℃
  • 0%

  • 7℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 8℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ