国際

  • 印刷

 【モスクワ共同】3日付のロシア有力紙コメルサントは、プーチン大統領とバイデン米大統領とのオンライン形式による会談が来週前半にも行われる可能性があると報じた。12月7日が検討されているが、最終的合意には至っていないとしている。

 米ロ首脳の会談についてはロシアのリャプコフ外務次官が2日、ロシア政府系テレビ「第1チャンネル」の番組で「近日中に実現すると期待している」と述べていた。

 会談日程については2日の米ロ外相会談でも話し合われたとみられる。

国際の最新
もっと見る
 

天気(1月21日)

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

  • 3℃
  • 0℃
  • 70%

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

  • 4℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ