スポーツ

  • 印刷
 スポーツニッポン新聞社主催の表彰式に出席した競泳女子の大橋悠依。左は水谷隼さん=6日、東京都内
拡大
 スポーツニッポン新聞社主催の表彰式に出席した競泳女子の大橋悠依。左は水谷隼さん=6日、東京都内

 東京五輪の競泳女子で200、400メートルの個人メドレー2冠を果たした大橋悠依(イトマン東進)が6日、東京都内で開かれたスポーツニッポン新聞社主催の表彰式に出席し「五輪が延期になる前代未聞の状況で、1年間をプラスにできた。自分でもよく頑張ったと思う」と語った。夏季五輪の1大会で日本女子の複数金メダル獲得は史上初の快挙だった。

 日本を元気づける顕著な働きをした個人、団体が対象。米大リーグでア・リーグ最優秀選手に輝いたエンゼルスの大谷翔平はビデオメッセージを寄せ「来年はチームが優勝できるよう、もっともっと頑張る」と述べた。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(1月24日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 30%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ