経済 経済 新商品

  • 印刷

 【ニューヨーク共同】7日のニューヨーク原油先物相場は大幅続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の2022年1月渡しが前日比2・56ドル高の1バレル=72・05ドルで取引を終えた。

 新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染拡大への過度な懸念が後退。エネルギー需要の先行きに対して楽観的な見方が広がり、買い注文が膨らんだ。

経済の最新
もっと見る
 

天気(1月29日)

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 7℃
  • 1℃
  • 40%

  • 10℃
  • 4℃
  • 10%

  • 10℃
  • 2℃
  • 20%

お知らせ