スポーツ

  • 印刷
 ACミラン戦の前半、攻め込むリバプールの南野=ミラノ(共同)
拡大
 ACミラン戦の前半、攻め込むリバプールの南野=ミラノ(共同)

 【ミラノ(イタリア)共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は7日、各地で1次リーグ最終戦が行われ、B組で首位突破が確定していた南野拓実のリバプール(イングランド)は、ACミラン(イタリア)に2-1で逆転勝ちして6連勝とした。南野はMFで先発し、後半終了間際までプレーした。

 同組でアトレチコ・マドリード(スペイン)がポルト(ポルトガル)を3-1で下し、2位に浮上して16強による決勝トーナメント進出を決めた。A組2位のパリ・サンジェルマン(フランス)はエムバペとメッシが2点ずつ決め、クラブ・ブリュージュ(ベルギー)に4-1で快勝した。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(1月17日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 7℃
  • ---℃
  • 70%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ