経済 経済 新商品

  • 印刷

 【北京共同】中国の短文投稿サイト、微博(ウェイボ)の運営会社が8日、香港証券取引所に上場した。既にハイテク株主体の米ナスダック市場に上場しており、重複となる。米中対立を背景に、中国企業の国内金融市場への回帰が進んでいるとみられる。

 売り出し価格の272・80香港ドル(約3970円)に対し、初値は256・20香港ドルと苦しい出だしとなった。

 中国では、配車サービス大手の滴滴出行(ディディ)が3日、米ニューヨーク証券取引所から撤退し、香港市場に上場すると表明した。米国への顧客データ流出を警戒する中国当局の要請を受けた措置とみられる。

経済の最新
もっと見る
 

天気(1月23日)

  • 6℃
  • ---℃
  • 80%

  • 6℃
  • ---℃
  • 40%

  • 6℃
  • ---℃
  • 90%

  • 6℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ