経済 経済 新商品

  • 印刷
 レギュラーガソリンの小売価格の推移
拡大
 レギュラーガソリンの小売価格の推移

 経済産業省が8日発表した6日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、1週間前の11月29日時点の前回調査と比べて60銭安い168円ちょうどだった。4週連続の値下がりだが高値水準が続いた。

 灯油18リットル(一般的なタンク1個分)当たりの価格は5円安い1947円。14週ぶりに値下がりしたが、依然として高値で推移している。冬場の暖房需要が高まる中、家計には打撃となる。

 調査した石油情報センターによると、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染拡大で需要が落ち込むことへの懸念から原油価格が下落し、小売価格に反映された。

経済の最新
もっと見る
 

天気(1月23日)

  • 6℃
  • ---℃
  • 80%

  • 6℃
  • ---℃
  • 40%

  • 6℃
  • ---℃
  • 90%

  • 6℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ