経済 経済 新商品

  • 印刷

 9日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=113円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比37銭円安ドル高の1ドル=113円77~78銭。ユーロは1円01銭円安ユーロ高の1ユーロ=128円98~99銭。

 新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」への警戒感がやや後退したことで投資家心理が改善し、比較的安全な通貨とされる円を売ってドルを買う動きが先行した。

 市場では「オミクロン株関連のニュースは注視している。感染が急拡大すれば、また警戒感が高まるだろう」(外為ブローカー)との声があった。

経済の最新
もっと見る
 

天気(1月23日)

  • 6℃
  • ---℃
  • 80%

  • 6℃
  • ---℃
  • 40%

  • 6℃
  • ---℃
  • 90%

  • 6℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ