スポーツ

  • 印刷

 重量挙げの世界選手権は8日、タシケントで行われ、女子49キロ級で鈴木梨羅(ALSOK)がトータル179キロで2位に入り、高橋いぶき(タケダドラッグ)が172キロで3位となった。出場10人で、191キロを挙げたタイ選手が優勝した。

 23歳の鈴木はスナッチ78キロ、ジャーク101キロをマーク。11月の全日本選手権をトータル186キロで制した24歳の高橋はスナッチ71キロ、ジャーク101キロを挙げた。

 同級は三宅宏実が東京五輪に出場したが記録なしに終わり、現役引退した。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(1月26日)

  • 12℃
  • 3℃
  • 20%

  • 10℃
  • -1℃
  • 30%

  • 12℃
  • 2℃
  • 10%

  • 12℃
  • 1℃
  • 20%

お知らせ