国際

  • 印刷
 12日、ロンドンのBBC放送本社の玄関上部に立つ石像をハンマーでたたいて壊す男(英PA通信=共同)
拡大
 12日、ロンドンのBBC放送本社の玄関上部に立つ石像をハンマーでたたいて壊す男(英PA通信=共同)

 【ロンドン共同】英ロンドンにあるBBC放送本社の玄関上部に立つ石像が12日、ハンマーを持った男に一部破壊され、警察が器物損壊容疑で男を逮捕した。逮捕前に男は石像の彫刻家に性的虐待歴があると主張し、破壊を正当化した。英メディアが伝えた。

 石像はシェークスピアの「テンペスト」の主人公らがモチーフで、1930年代に設置。制作した英国の彫刻家エリック・ギルは娘2人に性的虐待を加えたとされ、慈善団体が過去に撤去を求めたがBBCが拒否していた。

 男は3mのはしごを立てかけて上り、ハンマーで台座を破壊。別の男がその一部始終を中継しながら小児性愛者を批判していたという。

国際の最新
もっと見る
 

天気(5月23日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ