スポーツ

  • 印刷
 昨年12月31日の五輪選考会女子1500mで滑走する高木美帆=長野市エムウェーブ
拡大
 昨年12月31日の五輪選考会女子1500mで滑走する高木美帆=長野市エムウェーブ

 北京冬季五輪で活躍を期待される女子の高木美帆(日体大職)、男子の新浜立也(高崎健康福祉大職)らが13日、オンラインで取材に応じ、短距離から長距離まで5種目に出場する高木美は困難な挑戦に「それが自分にとって速くなるために一番いい(方法)と感じて努力してきた。その結果、今こうなっている」とプライドを示した。

 高木美は前回平昌五輪で金銀銅のメダルを一つずつ獲得。27歳で迎える今回は5種目とも表彰台を狙える力があり、世界記録を持つ1500メートル制覇や団体追い抜きの2連覇が有望視される。約3週間後の開幕へ向け「体をつくり上げ、研ぎ澄ませていく」と意気込んだ。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(1月21日)

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

  • 3℃
  • 0℃
  • 70%

  • 6℃
  • 2℃
  • 20%

  • 4℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ