スポーツ

  • 印刷
 欧州フィギュア男子フリーで演技するマーク・コンドラチュク=14日、タリン(AP=共同)
拡大
 欧州フィギュア男子フリーで演技するマーク・コンドラチュク=14日、タリン(AP=共同)

 フィギュアスケートの欧州選手権第3日は14日、タリンで行われ、男子はショートプログラム(SP)で2位につけた18歳のマーク・コンドラチュク(ロシア)がフリーでサルコー、トーループの2種類の4回転ジャンプを計3度成功させて187・50点で1位となり、合計286・56点で初出場優勝を果たした。

 SP5位のダニエル・グラッスル(イタリア)がフリー2位と巻き返し、合計274・48点で2位に入った。デニス・バシリエフス(ラトビア)が3位。

 最終日15日(日本時間16日)の女子フリーでは、SPで世界最高得点を出して首位に立ったカミラ・ワリエワ(ロシア)らが演技する。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(1月21日)

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

  • 3℃
  • 0℃
  • 70%

  • 6℃
  • 2℃
  • 20%

  • 4℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ