スポーツ

  • 印刷
 女子で優勝し、メダルを手にするカミラ・ワリエワ=タリン(タス=共同)
拡大
 女子で優勝し、メダルを手にするカミラ・ワリエワ=タリン(タス=共同)

 フィギュアスケートの欧州選手権最終日は15日、タリンで行われ、女子は15歳のカミラ・ワリエワ(ロシア)がショートプログラム(SP)に続いてフリーも168・61点で1位となり、合計259・06点で初出場優勝を果たした。フリーではトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒したもののサルコーとトーループの4回転ジャンプを成功した。

 SP4位のアンナ・シェルバコワが4回転フリップを決めたフリーで自己ベストの168・37点をマークして2位と巻き返し、合計237・42点で2位。アレクサンドラ・トルソワが3位に入り、ロシア勢が表彰台を独占した。(共同)

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ