スポーツ

  • 印刷
 ライプチヒ戦の前半、競り合うシュツットガルトの遠藤航(右)=シュツットガルト(共同)
拡大
 ライプチヒ戦の前半、競り合うシュツットガルトの遠藤航(右)=シュツットガルト(共同)

 【シュツットガルト(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグで15日、シュツットガルトの遠藤航と伊藤洋輝は0-2で敗れたホームのライプチヒ戦に、ともにフル出場した。

 ウニオン・ベルリンの原口元気はホームのホッフェンハイム戦で2-1とリードした後半34分からプレーし、遠藤渓太は出場機会がなかった。チームは2-1で競り勝った。ボーフムの浅野拓磨は敵地でのマインツ戦で0-1の後半16分までプレー。試合は、そのまま敗れた。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ