国際

  • 印刷

 【北京共同】中国の消息筋によると、北朝鮮と国境を接する中国・丹東を出発した貨物列車が17日午前、鴨緑江を越えて北朝鮮北西部の新義州へ入った。同消息筋は、18日以降も毎日運行される見通しだと明らかにした。

 北朝鮮の新型コロナウイルス対策に伴い2020年に停止された中朝間の鉄道運行が、再び定期的に行われる可能性が高くなった。中国との貿易量が激減した北朝鮮は、国内で生産できない物資の調達拡大に乗り出したとみられる。

 17日に北朝鮮へ向かった貨物列車は16日に新義州から丹東に到着しており、荷物を積んで北朝鮮へ戻ったとみられる。

国際の最新
もっと見る
 

天気(5月28日)

  • 28℃
  • 19℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ